パッケリ生活3日目

パスタはもはや日本に馴染んだ食文化。
トマトソースやらイタリアオリジナルより、和風の方が好き♪という人が多いそうです。
そんな訳で、和風イケないかなぁ・・と考えてみました。

友人とズッキーニ生活をしたときもそうでしたが、「使い方がわからない」というものに関しては、
コツが分かると、いろいろ開けてくる。
実は・・・・分かったんですよ。・・・・

パッケリは中に詰め込んだ方が美味しい!!!

 

そうなんです。コツがみえてきました。

パッケリには、ソースじゃない。具だ。

 

そう、スパゲッティとは全く違う「具」なんです。

そして適度な温度になるので夏でも美味しい。そして、大根おろしとの相性が最高なんです!

水で洗う必要もないので、冷製パスタにありがちな「水っぽさ」がないんですっ!!!

きのことそぼろのパッケリ

きのことそぼろのパッケリ

きのことそぼろのパッケリ

材料(2人分): パッケリ 150g
ひき肉(鶏でも豚でも牛でもお好みで) 80g
しめじ 1パック
まいたけ 1/2パック
しいたけ 3個
酒 50cc
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1/2
大根おろし 適量
海苔 適量

パッケリ和風1 そぼろ作り。お酒を入れて火に掛けます
写真 2016-08-16 10 45 51 沸騰したらひき肉を入れます、

灰汁が出たら、ここで取ります

写真 2016-08-16 10 46 42 砂糖、みりん、お醤油を入れてかき混ぜます
写真 2016-08-16 10 48 49 ひき肉に火が通ったらきのこを加えます。

別鍋でパッケリを通常通り茹でます。

写真 2016-08-16 10 51 09 きのこに火が通ってしんなりしたら火を止めます
写真 2016-08-16 11 04 58 茹で上がったパッケリに具材を詰めます。

ティースプーンを使うと簡単に詰めることができます。

写真 2016-08-16 11 05 40 大根おろしときざみ海苔を載せて出来上がり♪

 

■ 感想 まさにコレ!これがパッケリの成せる業

具材を食べたい時に使うのがパッケリ。これはスパゲティにすると面白みがない味になりますが、パッケリだからこそ、なんでもないそぼろとキノコがお洒落パスタ料理に変身した感じです。

コレ、おつまみにいい感じです。

和風に使えると、パッケリの未来は明るいですね!!!

■ パッケリ 、 オリーブオイル の ご購入 はこちらから

パッケリ イタリア産小麦 を使い、最も香りがある 芽 の部分を 一緒に練り込み、ブロンズ型 での 搾り出し、 低温乾燥 の 高級志向 のパスタ。 大きなマカロニ のような ナポリの名産パッケリ。 魚介 を使った パスタ料理 に。
パッケリのご購入はこちらから
シチリアのオリーブオイル 魚介類に ぴったりの パレルモ産オリーブオイル。

収穫後 3時間おきに 搾油 しているので 新鮮そのもの。もちろん コールドプレス製法 、コールドペースト製法 。

トマト のような 香りは、パン につけたり サラダに掛けたり。

当店人気 No.1の エキストラバージンオリーブオイル です。

シチリア産 が この値段 で買えるって 奇跡 なんですよ!

シチリア産エキストラバージンオリーブオイルのご購入はこちらから