今回のオリーブオイルのご紹介です。

 

オリーブオイルいろいろ_1

 

今回は2010年に収穫されたオリーブから作られたオリーブオイルです。

去年大人気でしたテッレディグラツィアのオリーブオイル。

去年はインパクトのあるトマトの香りが特徴的でしたが、今年はトマトの香りは控えめで、はっきりとしたアーモンドのようなナッツ系の味がします。ピリ辛はそのまま。

トマトソースはもちろん、バジルペーストに合いそうな味に仕上がっています!

 

 

 

 

オリーブオイルいろいろ_2

今回新登場のグリショーリさんのオリーブオイルです。
こちらも新しいオリーブオイルです。
ご夫婦でオリーブオイルの審査員を務めていらっしゃる程
オリーブオイルに通じた生産者の方です。

こちらはラツィオ州のサビーナのオリーブオイルで、
樹齢200年、300年という木が沢山ありますから、味に深みがあります。
当店ではテッレディサビーナさんという別のサビーナオイルを扱っていますが、
あちらはそのしっかりした深みをフィルターによりあっさりさせていますが、
(それでも香りも味もしっかり残る程、深みがあるので)
こちらは敢えてストレートに採油することで、素朴な感じに仕上がっています。

味ははっきりとしたアーティチョーク。
アーティチョークは日本ではお馴染みの食材ではないので、別の素材で言うと、
タケノコなんかに若干似たような感じです。(ちょっと違うけど)

 

オリーブオイルいろいろ_3

こちらも新しい会社です。
ムライアさんというオリーブオイル会社で、AIS(イタリアソムリエ協会)で
毎年最高の5ゴッチャ(滴)を受賞しているプーリア州のオリーブオイルです。

イタリアで最も生産量を誇る州がプーリア州で、オリーブオイル会社の数も多く、
割と量で勝負する会社が多い為、評価され辛い地方なのですが、、
ポツポツとこういう面白い会社があるので、目が離せません。

香りは花に近いフローラルな香り、もしくは淹れたてのお茶のような甘い香りが
しますが、味は、ピリピリピリピリピリピリ☆と辛みがあり、
喉で暴れまわりますが、 後味が抹茶のような甘みがあります。

面白いですね。

 

2009 5GOCCEとあって、2009年産と勘違いしていましたが、こちらも新オリーブオイルでした。ごめんなさい > 猫さん
今年度の評価はこれからですからね。そりゃそうか・・と。

こちらは500mlはオルチョという古風な容器に入っていて、お値段もその分あがりますが・・可愛いですよ!!
数がないので早い者勝ちです