イタリアの農家から当店直輸入のイタリア産オリーブオイル、珍しいワイン、チーズ、いろいろなパスタの食材店

ピウボーノの考えるワインは・・・

- 当店のワインのこだわり -
 Vino Autoctno ヴィーノ アウトクトノという発想
フィリッポガッリーノ

ワイン生産者 フィリッポガッリーノ氏

その土地に根付いた品種を使ったワインを「ヴィーノ アウトクトノ」と呼び、イタリアではとても大切なワインの考え方となっています。

美味しいワインと言うのは、その土地に対し適したブドウがその土地の文化と寄り添って育っていく。甘味を引き出す為にではなく、旨みを引き出す為にでもなく、その土地の恵みとして、自然から応えてくれたブドウ達をワインにする。

「自然と生きる」ということを考えさせられるイタリアワインの考え方です。

その考え方を当店はリスペクトしています。

 生産者のアートである

当店のワインは、どのワインも生産者がとことんその土地とブドウと向き合ってきたワインばかり。

いろいろなストーリーを持った、大切に大切に造られたワインのみ販売しております。

何年も何年も付き合ってきたワインを販売する生産者は、「まるで子供を出すようだ」と仰います。

なかなか伝わらない想いだからこそ、直接生産者から聞いた想いをお伝えしたいと思っています。

 ミディアムハイクラスのワイン

アートなワインを集めていますので、現地ではワイン専門店に行かなければ扱われない貴重なミディアムハイクラスのワインをご提供しています。

 イタリア国内で評価されるワイン達

イタリアワインは、ブドウの味を尊重しつつ、樽の香りはあくまでワインを助けるまで。

極端さを避け、バランスを尊重したワインを評価します。

当店ではそうしたイタリアが伝えるイタリアの良さをお伝えしたいので、

アメリカワイン誌ではなく、ルカマローニ氏やガンベロロッソなどイタリアの評価紙よりになっています。

 イタリアスローフードのソムリエ取得

イタリア在住時、秋から春まで行われる試飲会の数々。多い時に週3回参加し、高級ワインからミディアムクラスのワインまで多くの試飲を経験しました。その品種のあり方、イタリアワインの楽しみ方、またはイタリアワイン界の常識、良しとすることなど一通り知識を取得しました。何よりも多くの生産者と直接会話をすることで、イタリアワインとは何かを考えさせられました。

イタリアスローフードにてイタリアワインコースを修了。イタリアワインの基礎的なことを抑えました。

  良質のワインをお届けするために

またごくごく少量の亜硫酸により、お客様より『頭が痛くならないワイン』と多数お声を頂いております。

もちろん全てのワインは通関時に検疫へ残留亜硫酸試験結果を提出しておりますので、

安心してお飲み下さいませ。

また品質を損なわない為に、輸送は、冬場を見計らってイタリア国内輸送。定温コンテナーにて輸入、定温倉庫にて保管し、倉庫よりダイレクトに販売しております。また保管も常温、一定湿度の環境にて保管しております。

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます TEL 0238-20-5753 10:30~18:00

PAGETOP
Copyright © ピウボーノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.