イタリアの農家から当店直輸入のイタリア産オリーブオイル、珍しいワイン、チーズ、いろいろなパスタの食材店

パスタ の種類 、形とその使い方  – ショートパスタ編 – イタリア直 輸入食材 の店ピウボーノ

パスタ の種類、形とその使い方  – ショートパスタ編 –

ショート パスタ 編

イタリアのスーパーへ行けば、その一列が パスタ売り場 というの通常の イタリア。それだけ 種類 が 豊富 です。

スパゲッティは 一般的 なパスタの種類ですが、その 地方地方で 馴染み となっている形のパスタの 種類 も存在し、その 数は 把握 できない程。

最近では 日本 でも 多くの 種類 が 輸入 されておりますが、どうやって 料理 していいか分からず 戸惑ってしまう・・という声を耳にしますので、ご紹介したいと思います。

もちろんこの食べ方でなければいけない・・ということではないので、ご参考までに。

業務用でショートパスタをご検討の方はこちらへ

  • ショートパスタ-

ペンネ

パスタペン(Penne)の形をしたパスタ。リガーテ(側面に筋が入っているもの)とリッショ(ツルツル)したものがあります。

リガーテ は ソース の 絡みが良く、 アッラビアータ と呼ばれる 辛口 の トマトソース に使われることは有名ですね!また、クアットロフォルマッジョなど チーズ の 濃いソース にも合います。
サーモン の クリームソース など。
リッショは トマトソース はもちろん、野菜 をメインにした ソース や スープ などに使われます。

 

リガトーニ

パスタペンネ と違い先が尖ってなく、両端が ストン とカットされたパスタです。 ローマ料理 でよく使われますが、穴の大きさや太さが会社によって違いますので要注意! アマトリチャーナ や、 グリーチャ 、 カルボナーラ などこってりしたソース、また ゴルゴンゾーラ ソースなど チーズ を使った ソース などに使われます。 イタリアのレストラン でよく使われるパスタの一つです

ファルファッレ(ファルファッラ)

ファルファッレファルファッレ。イタリア語で「蝶」という意味で、長方形で外側が ギザギザ していて中心で キュッ としめた リボン の形をしたパスタです。イタリア だけではなく 海外 でよく使われており、平たい食感 に 中心 の 締められた部分が インパクト になり、 ショートパスタ というと、ペンネのような筒状になったものや原形を円柱としたものが多いですが、幅が広いことでまた違うパスタの特徴があり、麺の 表面 を舌で感じることによりまた ソースの味 を楽しむことができます。使い方は トマトソース や 野菜 を使ったパスタが多く、チーズなどを使ったソースだとパスタがくっついてしまって食べにくいことからあまり使われません。こってりした ソース などにもあまり使われません。シンプルな ズッキーニとエビ とか、ほうれん草と何か・・というタイプのパスタ料理に合わせやすいです。

カサレッチ

パスタ

「家庭で作られた」という 名前 の S字型のパスタ。地方によって「ストロッツァプレーティ」などいろいろな呼び方があるようです。ショートパスタ の中でも最も スパゲッティ の食感に近いと言えるかもしれません。 シチリア島 でよく 使われるパスタで、沢山の野菜を煮込んだような パスタ料理 から 魚介 を使った パスタ料理 によく使われます。もちろん ラグー のようなお肉を使ったパスタにも使われ、幅広く楽しめる パスタ と言えます。パスタの品質 がはっきり味に出る タイプ のパスタなので、ブランドによっても味が違います。

基本的には もっちり感 を 楽しむ タイプ のパスタで、シンプルな トマトソース から、ラグー や 野菜 を 沢山使ったソース、アスパラやズッキーニ、カリフラワー や ブロッコリ などをオリーブオイルで煮込んだソースなどに使われます。貝類を使ったパスタやカジキマグロなど お魚 を使った パスタ料理 にも使われます。

 

カサレッチェ レシピ

カサレッチェのレシピ集はこちら  

【カジキマグロとナスとミニトマトのパスタ】

パスタ
当店の自慢のカサレッチェ
イタリア産 の オーガニック小麦、ブロンズ型搾、低温乾燥で作られた 高級パスタ です。モチモチした食感でいろいろな ソース に合わせやすく、シチリア の 温かい パスタ料理 に大変身! 詳細はこちらへ

フジッリ

パスタ

ネジネジ型のショートパスタ。食感 が楽しく、ネジ の部分にソースが入ることで、直接 舌 に ソースが 接触 する部分が少ないことから、どんなに 重いソース も 軽く感じる のがこのパスタの 特徴。いろいろなソースに合い使いやすいパスタですが、味の 濃い野菜「 ブロッコリ 」や「 フェンネル 」や、クアットロフォルマッジョ など チーズ を使ったパスタ、また バジル 、 ルッコラ などの ペースト系 のパスタに合わせることが多いです。もちろんシンプルなトマトソースにも合います。

 

 

コンキエリ

conchiere

貝の形をしたパスタで、ゴルゴンゾーラソース や クアットロフォルマッジョ などに使われます。貝の形にソースが入り込み、しっかりとソース を楽しむことができるので、生クリーム などを使ったこってりした ソースのパスタにも使われます。

日本では グラタン などにも使われますね!

 

パッケリ

paccheri_pesceパッケリの使い方 大きなマカロニのような形のパスタです。幅が4~5cm、長さが6~8cmくらい。メーカーによって大きさは違いますが、中には縦線の入った「リガーティ」もあります。ナポリのパスタです。

平べったさとラザニアのようなパスタの表面の舌触りを楽しむタイプのパスタで、茹でたパスタの中に詰め物をするという使い方もあります。イタリアでもナポリ以外ではちょっとしたレストランでなければなかなか見つからなく、結婚式などフォーマルなパスタ料理としても出されます。

使い方は、魚介を使ったパスタ料理が多く、手長エビやムール貝、アサリを使ったパスタなど。トマトソースではなくミニトマトを使ったソースで食べることが多いです。。また半茹でにして、中に詰め物をしてオーブンで焼く・・おもてなし料理にも使われます。

 

パッケリ
当店の自慢のパッケリ
イタリア産の小麦、ブロンズ型搾、低温乾燥はもちろん小麦の芽を練り込んでコクのある高級志向パスタ です。楽しい食感でお子様にも大人気! 詳細はこちらへ

 

カバテッリ

パスタ

アーモンド型で、筋が入っている小さな パスタ 。バッタ という意味で、プーリア地方 の 家庭料理 で食べられるパスタです。そもそもは手作りパスタ(生パスタ)で、家庭で作られていたこともあり、大きさもそれぞれ。筋があるものもないものもあります。スモークチーズのトマトソースなど、少しこってり目のトマトソースで食べられます。もしくは豆を使ったパスタなど。生パスタ用の形なので、乾燥ものは食べづらいかも。

 

 

カラマラーティ

カラマラーティ

「 イカ の 輪切り 」という意味のパスタです。名の通りリング形のパスタ。魚介を使った パスタ料理によく使われます。イカ と グリンピース の パスタ 、エビ と ミニトマト の パスタ など・・

 

 

パッパルデッリーネ

パスタ

パッパルデッレ(ロング パスタ 編を参照)を カット した幅広のペラっとした パスタ 。トマトクリームソース や ラグー などどっしりした パスタ に合います。

 

オレッキエッテ

パスタ

 

耳の形 という 名前の由来 ですが、小さな ベレー帽 のような 形の丸い パスタ 。プーリア地方の パスタ です。モチモチシコシコした食感で、若干の芯が残る郷土料理 チーメディラパ など ブロッコリ など 青い野菜 と ガーリック の ソースの 相性 が 最高です。お肉 を使った ソース や チーズ を使った ソース には 合わせにくいです。

 

マレタリアーテ

maletagliate

「不格好に切られた」 という 意味のパスタ。幅が広く、斜め に カット されていています。基本的に 生パスタ。そんな名前なのに、レストランなどでよく使われています。ソース を食べているような 感覚 になる パスタ で、ポルチーニ を使ったパスタや、ちょっと特別なソースの パスタ料理 に使われます。

 

ルマコーニ

053-lumaconi-rigati

カタツムリ という 名前のパスタ。これは同じ形でも メーカー によって 名前 がいろいろあります。丸まった マカロニ型 で 片方 の 穴 が潰れています。チーズ などのこってりした ソース や、ブロッコリ のソース などさっぱりしたものなどに合わせます。口の中も コロン とした感じ、食感 も 独特 で、食べやすくいくらでも 口に入れて しまいそうになるパスタです。

 

トルテッリーニ

index

生パスタ由来 のパスタです。エミリアロマーニャ地方 の 伝統的パスタ で、クリスマス など 特別な日 にも食べられます。詰め物系パスタ で、味付けした 肉を詰める 場合と リコッタチーズ と ほうれん草 の ペースト を 詰める場合、また ハム  の ペースト などを詰める場合もあります。食べ方は、ブロード と呼ばれる コンソメスープ に浮かべるか、シンプル な トマトソース で。口の中 に 詰め物 が 拡がる また 普段のパスタ とは 違う 楽しみ方 をする パスタ料理 です。

ラビオリ

ravioli生パスタ由来 のパスタ。基本的に 生パスタ です。エミリアロマーニャ地方 の 伝統パスタ で、中に詰め物をします。リコッタ と ほうれん草 の ペースト が 一番 オーソドックス ですが、かぼちゃ の ペースト や、また 高級レストラン でも よく使われるパスタなので、創作料理として 特別な具材 を詰めることもあります。高級志向になるほど大きくなり、一皿の数が少なくなります。食べ方はセージ  の バターソース 、または トマトソース 。どちらも味わいが違うので、どちらもお試しいただきたいです。

ローテ

ruoteローテというのは「タイヤ」という イタリア語 のパスタ。日本 でも 初期に 輸入 された 数少ない ショートパスタ の一つ。実は イタリア ではそれほど メジャー な パスタ ではなく、もしかしたら 外国 の方が 使われている かもしれません。イタリア では ズッキーニ など 実 の 野菜のパスタ、もしくは ペースト系 や サラダ系 に使われることが 多い かもしれません。

その他、もっと 小さなパスタ もありますがそちらは、ミネストローネ などに入れるパスタだそうです。

 

これらのパスタは まだまだ一部 で、 https://it.wikipedia.org/wiki/Tipi_di_pasta  にはまだまだあります。

その メーカー ごとに オリジナル を 作っている 状態 なのでどんどん 増えて いくようです。

しかし、緑 のチェックが 付いているのは、伝統的パスタ を指していて、それだけでも かなりの数 になるので、イタリア の パスタ料理 の 豊富さ がわかりますね

まだまだいろいろなパスタがありますが、何となく使い方は お分かり いただけましたでしょうか?

商品紹介

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます TEL 0238-20-5753 10:30~18:00

PAGETOP
Copyright © ピウボーノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.