イタリアの農家から当店直輸入のイタリア産オリーブオイル、珍しいワイン、チーズ、いろいろなパスタの食材店

オリーブオイル 通販 ページ 良質のオリーブオイルをご家庭の食卓に ピウボーノ

  • HOME »
  • »
  • オリーブオイル 通販 ページ 良質のオリーブオイルをご家庭の食卓に ピウボーノ

オリーブオイル 通販 ページ
nostroolio

 

オリーブオイル はオリーブを絞っただけのオリーブジュース。

良いオリーブオイルを手に入れる為にはいろいろなことを気をつけなければなりません。

- オリーブオイルにはランクがあります-

エキストラバージンオリーブオイル, オリーブオイル, ピュアオイルなど, 沢山の名前がついていて混乱されるかもしれません。

○ エキストラバージンオリーブオイル・・・ オリーブ100%を使い酸度が0.8%以下のオイル

○ バージンオリーブオイル・・・オリーブを100%使い, 酸度が2%以下のオイル

○ オリーブオイル ・・・特に規定はありません。

オリーブオイルと書いてあるから身体に良いかというと, 気を付けなければいけないことがあります。

身体に良いのはエキストラバージンオリーブオイルだけ。市販の『オリーブオイル』として販売されているオリーブオイルは, 再加熱して絞られたオリーブオイルだったり, 搾油する際に何かしらの化学物質が入っている可能性が高い, 「偽物のオリーブオイル」なのです。

- オリーブオイルは酸度が命-

オリーブオイル(ここではエキストラバージンオリーブオイル を指します)は, 果実からできた油。

油は酸度が命となりますが, その酸度(酸化)を上げない為に様々な努力をされるのです。

@ 収穫後24時間以内に搾油・・・オリーブは果実。収穫したその時からどんどん酸化が進んでいきます。品質を重んじる会社は何時間後以内に搾油しているか公表しています。

こういった理由により, 大きな畑を持つ大きな会社では良質のオリーブオイルを作るのが難しいのです。

@ 低温粉砕・・・酸化に熱も禁物。オリーブオイルの製造工程でペーストにしていく過程でも実同士の摩擦により熱を持ってしまいます。そうしたことを気を付けるのも良質のオリーブオイルを作る会社は実を冷やしながらペーストしていくのです。

@ 自然濾過・・・搾られたオリーブオイルは次々とステンレスタンクに入れられ保管されていきます。安いオリーブオイルは味の均一化に多種のオリーブオイルを入れかき混ぜてしまいます。しかし, かき混ぜる=酸化してしまうのです。そういったことから品質を重視する会社のオリーブオイルは, ステンレスタンクに入れられたオリーブオイルはそのままに澱を自然沈下させ, 時期により取り除くのです。

そういったことから, ボトリングされた時期によりオリーブオイルの味は変わっていくのです。

 

pasta_prodotti

オリーブオイル 通販
サビーナD.O.P. エキストラバージン オリーブオイル
ラツィオ地方 サビーナ
花のような香り, あっさりとした味にピリッとした辛みがあります。
ニンニクとの相性が良いので, パスタ料理, 料理の仕上やなどに
>>詳細はこちら
渋味■□□□□ 辛味■■■□□ 苦み■□□□□

 

 

オリーブオイル 通販

テッレディグラツィア エキストラバージンオリーブオイル
シチリア地方 パレルモ
トマトのような香りが代表のオリーブオイルですが, 今年はトマトの香りは若干抑え目ですが, 澱が多めでバターっぽい味になっております。パンとの相性が良いです。
>>詳細はこちら
渋味■■□□□ 辛味■■■□□ 苦み■■■□□

 

 

 

エキストラバージンオリーブオイル

フラミニオ エキストラバージンオリーブオイル
ウンブリア地方 ペルージャ
嘗て法皇に納めていた歴史あるオリーブオイル会社。深み, 渋み, 辛味がそろっておりますが, あっさりとしています。アヒージョなど煮込み料理に最高です

>>詳細はこちら
渋味■■■■□ 辛味■■■□□ 苦み■■□□□
オリーブオイル の出来方

商品紹介

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます TEL 0238-20-5753 10:30~18:00

PAGETOP
Copyright © ピウボーノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.