イタリアの農家から当店直輸入のイタリア産オリーブオイル、珍しいワイン、チーズ、いろいろなパスタの食材店

バルベラ ダスティ イタリアワイン評論家「ルカ マローニ氏」に最も愛されたバルベラ

amormio

バルベラ ダスティ D.O.C.G. アモールミオ

ワイン の 名産地 ピエモンテ地方 の ランゲ地区 。中でも大きい アスティ の丘で造られた バルベラ ダスティ 。

バルベラ種は、イタリアでは バルベラ種だけの 試飲会 があるほど

イタリア人 を始め多くの ヨーロッパ人 を 魅了する 品種 として知られています。

バルベラ を造る為に移住する フランス人 がいるほど。

バルベラ の 魅力 とは何か。

バルベラ 品種 そのものの フレッシュ さ、華やかさ。

そして、樽 で 熟成 しても 香り や 味 が消えりしない 強さ。

こうした 特徴 から、言わば 芸術 としてそれぞれの 生産者 の思いを表現する ワイン として使われるようになりました。

中でも アントニオ ベッリコーゾ氏 の バルベラ ダスティ は、

その強い タンニン をまるで 美味しい紅茶 を飲んだかのように 旨み に 変わる渋み を残し、いつまでも口の中を心地よくします。

【 バルベラ種ってどんな特徴?】

バルベラ種は、 ピエモンテ地方 ロンバルディア地方 の一部、 エミリアロマーニャ地方 の 一部で造られているイタリアの 土着品種 です。
コーヒー豆 を潰したような香りが 特徴的 で、香りに 持続性 があり、その 香り をそのままに味わう ステンレス熟成 と、 樽 で 熟成 することによりその香りに 木の香 が付いて華やかな 高級感 を演出することができます。
バルベラ 種は 特徴的な ブドウ品種 ですが、いろいろな 手を加える ことにより生産者の意となるワインを生み出せる為に、アーティスティックな生産者の 生産心 をくすぐる ブドウ品種 としても知られ、世界中 から 移住して ワイン生産者 を生むほどです。
ピエモンテ地方 の バルベラ は バルベラ種 を100%使い ドライ に仕上げるのに対し、 ロンバルディア では クロアティーナ種 などを入れることで柔らかくなり、 エミリアロマーニャ地方 では発泡の状態の ワイン を生産します。


 

bellicoso

アントニオ ベッリコーゾ

生産者アントニオベッリコーゾ氏は、醸造大学を出て自らエノロゴをされる技術士兼生産者。

日本ではあまり知られていませんが、「エノロゴ」とはアルコール度を測るだけではなく

酵母 による 味 の 変化 や、剪定 、 土の状態 、落とす ブドウ などを決めて

ワイン を決めていく スペシャリスト。

自ら 剪定 をして、ご自分の思う ワイン を造っていく本当の 拘り の 生産者 です。

 

 

IMG_0862

アスティ

ワイン の 大生産地 でもあり、星の数ほど 生産者 がいらっしゃる ピエモンテ地方 。

中でも バルベラ ダスティ の 生産者 はかなりの 数 いらっしゃいますが、

イタリアで最も権力のある ワイン評論家「ルカ マローニ」氏より

毎年高い評価を得て、今では 信頼ある 生産者 として国内外で活躍されている生産者です。

何故当店 で扱えるか。

それは彼は 市場 ではなく、本当 にワインを造ることが好きなので、

海外の バイヤー が訪れる 見本市 に出てこないからです。

 

IMG_0863

ランゲ アスティ

【この バルベラ を選んだ理由】

タンニン の強い ワイン と言うのは 非常に難しく 、余韻 や 後味 の 残り方 に 強く影響 します。

このバルベラは、まるで 美味しい紅茶 を飲んだような 心地の良い タンニン

通常 美味しい と 思っても タンニン が強いとなかなか進まないのですが、

次の一口を飲みたくなる、まさに タンニン の 魔法使い による バルベラ 。

是非、いろいろな方に味わっていただきたいワインです。

ワイン好き から お酒好き まで幅広い お客様に ご指示をいただいている ワイン ですので、

贈り物 にも喜ばれています。

 


この ワイン の アッビナメント (飲み方)マリアージュ

ブラーチェ

ブラーチェ

ステーキ  など シンプル に 料理 した 肉料理 から、 煮込み料理 など。

ドライ なので、こってりした ソース を使った 料理 や、 手の込んだ料理 にまで幅広く合わせられます。

 

 

 

 

 

 

nikomi

 

 

 

 

 

  Amor mio Barbera d’asti D.O.C.G. 2012

 アモール ミオ バルベラ ダスティ D.O.C.G.

 バルベラ ダスティ キイチゴ、挽きたての コーヒー のような 香り 

  カシス や 赤い フルーツ 、ニュアンス 程度に ドライ イチジク

ドライ で程良い 酸味 、タンニン は 強い ですが気にならず 旨み だけを残します。

ワインナリー名: アントニオ ベッリコーゾ

ワイン名:  バルベラ ダスティ D.O.C.G.

ブドウ品種: バルベラ種 (土着) 100%

熟成方法: 26℃ 8-10日間の浸漬 6カ月のステンレスタンク熟成

生産量: 5000本 アルコール度: 14.50%

 

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます TEL 0238-20-5753 10:30~18:00

PAGETOP
Copyright © ピウボーノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.