イタリアの農家から当店直輸入のイタリア産オリーブオイル、珍しいワイン、チーズ、いろいろなパスタの食材店

パスタ イタリア南北

  • HOME »
  • パスタ イタリア南北

ピウボーノTOP >> パスタ小話 >> イタリアでのパスタの使われ方

 

パスタ イタリア南北

パスタの国イタリア。イタリアは南北に長く、その文化はさまざま。

その土地、その土地でいろいろなパスタを食べられます。

まず北は、パスタの他にもお米を作っているので、リゾット文化もあります。

またトウモロコシの粉を溶いたポレンタ。南に比べてパスタの消費が少ないです。

また捻りながら絞り出す、トルキエッティも北部のパスタです

 

エミリアロマーニャ地方

生パスタの地です。ラビオリ、トルテッリーニなど中に詰め物をしたパスタをよく食べます。

トスカーナ地方

幅広パスタのパッパルデッレ、極太麺ピチなどロングパスタの多い地方です。

ウンブリア地方

そば粉を使ったパスタがプロドッティティーピチ(名産品)としてあります。

短いパスタもよく食べる地方です。

アブルッツォ地方

特殊な機械で形成するキタッラの産地。断面が四角いパスタです。

モリーゼ地方

ツルツルのマレタリアーテなど、卵を使わない生パスタはこちらから

カンパーニア地方

大きな大きなマカロニ、パッケリはナポリ発祥のパスタです。

プーリア地方

小さなベレー帽のような形のパスタ、オレッキエッテはこちらのパスタ。卵を使わない生パスタもよく作られています。

 

シチリア地方

S字型の食べやすいパスタ、カサレッチはこちらのパスタ。

 

南へ行くほどショートパスタをよく食べるようです。

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます TEL 0238-20-5753 10:30~18:00

PAGETOP
Copyright © ピウボーノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.